1. ホーム
  2. 育毛剤
  3. ≫ナノインパクト100を実際に使った効果は?

ナノインパクト100を実際に使った効果は?


髪が徐々に薄くなって、このままではいわゆるハゲになってしまう可能性があると悩まれますよね。とはいえ、プロペシアなどのフィナステリドは副作用が怖いです。
薄毛対策として様々な育毛剤がでている中から、ホソカワミクロンのナノインパクト100を購入して使ってみることにしました。

ナノインパクト100の効果は本当にあるのでしょうか?

ここではナノインパクト100に配合されている育毛成分についてや、使用感、効果、他の人の口コミをまとめて紹介します。特に体験記は、これからナノインパクト100の購入を考えている人の参考になるのではないかと思います。使っていくうちに、髪はどう変わったのか?変わらなかったのか?というのもお伝えしていきます。

実はナノインパクト テラ2.0が手に入ったことがあって、その時は4週間使い切れたとはいえ、刺激のキツさは私には合わないなと思って止めた経緯がありました。結論を先に言うと、刺激はあるものの、随分穏やかになっていましたよ。

買う前に調べたナノインパクト100の特徴と良いところ

ナノインパクト100の購入を考え、色々とリサーチしました。
ネットでは他の育毛剤同様「ナノインパクト100は効果がない!」といったネガティブな記事はありますが、浸透力が違うという書き込みが目立ちました。うぶ毛が生えたという口コミもありますが、ヘアサイクルの成長期が伸びたことで、髪のボリュームがでたという人が多いようなので使ってみることにしました。

100兆個に進化した高濃度配合の浸透型発毛促進剤

ナノインパクト100は、医薬用のナノ技術開発に取り組んできたホソカワミクロンがナノテクを利用した育毛剤です。ナノ粒子の中に、頭皮ケアに欠かせない成分を封入し、地肌の奥まで送り届ける浸透力が特徴です。PLGAナノカプセルによって低分子化技術はさらに進みました。140ナノメートルという毛穴対して200万分の1の小ささにより、浸透力はさらにバージョンアップしています。また今回の
また、今回のナノインパクト100では60兆個から100兆個へ進化し、高濃度配合されています。

効果が長続きする持続力

成分を毛根に浸透させるという部分は重要ですが、かつ成分を長時間にわたって供与してしていくことも大切です。
ナノインパクト100は、ホソカワミクロンのナノ技術により、毛穴の200万分の1という極小のカプセルに有効成分を閉じかめています。そのカプセルに内包した各種成分は一気に分解されるのではなく、徐々に分解されながら成分を放出します。それが12時間も持続するのです。

一般的には、育毛剤を付けても、2~3時間と言われ、今まで聞いた中では7時間程度が最高でした。12時間も成分を放出し続ける「持続力」は、今まで聞いたことがないレベルです。

実際に付けてみると、確かに他の育毛剤よりも持続時間が長い実感はありますが、12時間も続いているのかどうかは感覚的には分かりません。

育毛剤の浸透持続時間を考えて、1日2回の朝晩プラス夕方にも付けて、1日3回付けたこともあるのですが、12時間の持続力があるのなら1日2回で常に毛根に作用しているということになるのは凄いことだと思います。

43種類の成分が配合

リニューアル後、4種の成分を追加し43種類に!総合的に見ても育毛剤として大切な成分はしっかりと配合されています。

有効成分は3種類。
ホルモンバランスの調整を担うエチニルエストラジオール。ビタミンEの1種で、抗酸化作用のあるトコフェロール酢酸エステル。多くの育毛剤に含まれているセンブリエキスは血流を促進する成分としておなじみです。

ナノ粒子に含まれる成分は8種類(そのうち1種類は有効成分)となっています。
今回のリニューアルでセイヨウオオバコ種子エキス、ツバキエキス、ビルベリー葉エキス、アシタバエキスの4つの新成分が配合されたことにより、保湿効果を始めとした頭皮改善・育毛効果を高めることができるようになりました。


商品の概要

【商品名】 薬用ナノインパクト100


【販売名】 薬用育毛ローションg


【製造販売元】 ホソカワミクロン株式会社


【内容量】 60ml


【定期コース】初回3,780円(税込)送料無料

2回目以降は7,560円(税込)

ただいま、全額返金キャンペーン中

ナノインパクトドリンクお試しで1本プレゼント


【育毛剤使用量目安】1ヶ月


【1日あたりコスパ】252円


【返金保証】ただいま、全額返金キャンペーン中


【全成分表示:詳細は公式サイトで確認下さい。】

【有効成分】
◎エチニルエストラジオール
◎トコフェロール酢酸エステル
◎センブリ抽出液
【PLGA内包成分】有効成分と防腐剤以外は保湿成分
トコフェロール酢酸エステル(有効成分)、ヒノキチオール、キナエキス、クララエキス-1、ステビアエキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、β-グリチルレチン酸

▼100兆個に進化した育毛剤ナノインパクト100▼

ナノインパクト100公式サイトはこちら

ナノインパクト100が送ってきました

ナノインパクト100購入内包物
商品は注文してから3日後に届きました。

箱の中身は、ナノインパクト100本体、育毛ガイドBook、百兆の力と書かれた薬用ナノインパクト100の説明書、あいさつ文、髪毛新聞が入っています。

他にナノインパクト100レディなどの他の商品のパンフレットも同封され、ナノインパクトのシャンプー・コンディショナーのサンプルと商品名ナノインパクトドリンクが1本入っています。ミックスフルーツ味と書かれているように、結構美味しく飲めました。

百兆力に書かれていること

同梱物の百兆力には、薬用ナノインパクト100の詳しい説明が書かれていて、100年間ホソカワミクロンが培った様々な技術力が応用された浸透型発毛促進剤だと分かります。

公式サイトは公式ページには出ていません、PLGAナノ粒子の大きな特長。長時間、放出されるテクノロジーには以下の画像のようですね。どうやら2時間後が一番放出量が多くて、そこから徐々に少なくなるものの、12時間以上持続するとなっています。

県立広島大学環境資源学部の三羽研究室によるPLGAナノ粒子から成分を放出するデータが公表されています。

ヒト皮膚片とPLGAの分解、持続力

52才女性のヒト摘出片での一例なので、全ての人に同じ持続時間があるとは言えませんが、今までの育毛剤よりも持続時間が長いというのは大きな特長ではないでしょうか?

育毛ガイドBookに書かれていること

育毛ガイドBook
育毛に必要な基礎知識から、シャンプー方法などの髪を育てるお手入れ法、育毛を促す生活週間について書かれています。育毛剤をただ付けるだけではなく、普段の生活環境も大切なことだということが再確認できる内容になっています。

ナノインパクト100を実際に使ってみました

ナノインパクト100塗布
ナノインパクト100は60mlなので、1ヶ月では足らないのでは?と思いながら付けてみることに。
説明書通り、シャンプー後十分にタオルドライで水分を拭き取ってから塗布しました。

育毛剤を逆さにして付ける先端が細くなったノズル式です。小さい円を書くように頭皮にノズルの先端を着けながら塗布。約8~10箇所で生え際から頭頂部、渦、後頭部上部まで付けることができます。

液体は、結構良く出てしまうので、最初は着け過ぎ感があって、無駄なことをしたおかげで、約4週間で1本なくなってしまいました。しかし、思ったよりも少なめに付けた感じで十分に行き渡ります。慣れれば、1本1ヶ月は持つようになります。
口コミの中には、「1本1ヶ月以上もつので、定期コースの送付を遅らせてもらった。」という方もいますが、これは付けたらないのではと思いますね。

付け心地と刺激は?

塗布してマッサージする
水のようなサラサラということはなく、少しオイリーな粘り気はあります。特に初めて付けた時は、多めに付けてしまったので、ネバネバしてしまいましたが、量を調節してからは、乾くとサラサラ・ふんわりとした髪質になります。

ニオイは?

頭皮に付けた状態では、ほぼ何もにおわないなのですが、手について液を嗅ぐと消毒液のようなニオイがします。

商品の箱には、無着色・無香料で「香りはメントールによるものです。」と書かれていますので、この香りなのでしょう。ただ、手についた育毛剤のニオイはすぐに無くなりますので、頭皮や髪に付いた分には全く問題ないレベルです。

つけ心地は?

シャンプー後に付けた場合、1分ほど経つとジワーっとスースーしてきます。浸透力を売りにしているだけあって、時間が経つに連れ、じわじわ浸透していくのが分かります。本当に徐々に浸透していくというイメージで、スーッとするのが、長く感じられました。

実は、ナノインパクト テラ2.0を使ったことがあり、その時はかなりの刺激でジンジンとしたほどでした。今回のナノインパクト100も同じような刺激がきつい育毛剤なのではと思っていたのですが、それに比べると刺激は随分優しくなっています。

優しくなっているにも関わらず、時間を掛けて頭皮に染み込んでいくのが分かります。それがかなり長い時間続くんですよね。

なお、シャンプーしない朝とか、シャンプー後1時間とか時間が空いて付けた時は、そこまでの浸透力は感じません。

シャンプー後水分を取って、すぐに付けた時が一番浸透力を感じますね。

15分ほどはスーッとしているのですが、20分位から頭皮の血行が良くなってきたのか、暖かくなってくるのは、さすが長く続く浸透力を謳っている育毛剤だと思います。

頭皮が軽く気持ちよくなってきます。

ナノインパクト100の効果を実感できるのはどれくらい?

男性
どれぐらいで効果がでてくるのか?というところが気になるところです。過大広告で宣伝している育毛剤も多々あるので、即効性を期待する人も多いのですが、どんな育毛剤でもすぐに目に見えるほどの効果は出たりしません。

最低6ヶ月は必要と言われても、本当に効くのだろうか?かえって薄くなってしまわないだろうかという不安はありますよね。

季節的なことやその人のヘアサイクルの加減で抜け毛が多い時、少ない時はあります。また髪の成長が終わると髪は抜けるので、抜け毛はあって当たり前です。ですので、抜け毛の本数に一喜一憂することはありません。

ナノインパクト100は、頭皮環境を始めとする毛髪の成長を妨げる様々な要因に対処すべく、43種類もの成分を配合しています。

とはいえ、何かしらの効果が出るのはヘアサイクルを考えれば時間がかかるのは分かると思います。

ヘアサイクル

髪は、基本的に成長期、退行期、休止期の3つの段階に分類され、休止期以降しばらくすると脱毛します。また成長期には早期・中期・後期と3分類されています。

早期成長期
新しい髪が生えて髪の成長が始まる。
中期成長期
毛根が太く成長する。
後期成長期
毛根がさらに太く強く成長する。
成長期(2~6年):毛髪の80%以上がこの状態です。

退行期(2~3週間)
発毛活動が低下し、毛球の退縮が始まる。
休止期(2~3ヶ月)
発毛活動が停止 脱毛する。

健康なヘアサイクルは、中期成長期から後期成長期へと進み、退行期を向かえます。しかし、何らかの原因でヘアサイクルが乱れ、早期成長期から髪が成長できないで退行期へ移行することで薄毛が進行するのです。

ナノインパクト100の効果の第一歩はこの乱れたヘアサイクルで短くなった成長期を伸ばしていくことです。
ヘアサイクルの加減で効果が出始めるのには時間がかかります。ましてや薄くなって年数が経っている人やかなり進行した薄毛の方は、まずは進行をストップさせることが大切になります。

とはいえ、早い段階で何かしらの効果的なものが欲しいというのが本音ですよね。

毛髪が増えるとか太くなるということは、まだないようですが、豊富な保湿成分量で、今ある髪の立ち上がりは付いてきたのは実感しています。

見た目は分かりませんが、2ヶ月ほどでボリューム感は違ってきたのではないかと思います。気持ち、伸びていなかった生え際や気になる渦の部分の細毛が伸びてきているようにも感じています。

ナノインパクト100は継続することで、少しづつですが髪に良い変化が出てくるのではと期待できる育毛剤ではないでしょうか。

▼100兆の力で、育毛の答えを・・・▼

ナノインパクト100公式サイトはこちら

シェアをお願いします。


育毛剤 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。