1. ホーム
  2. 育毛剤
  3. ≫遺伝子検査付き育毛剤ペルソナの効果と口コミを実際に使って検証!

遺伝子検査付き育毛剤ペルソナの効果と口コミを実際に使って検証!

Persona

髪が細くなったりの薄毛が気になると育毛剤を付けようと考える方は多いと思います、しかし、どれが自分に合うものなのか分からない、と迷ってしまいますよね。

髪質に違いがあるように、頭皮の状態や薄毛の原因なども、人によってそれぞれ異なっているものです。自分に合った頭皮ケアを行わないと、せっかくの育毛剤であってもその効能を十分に引き出すことは難しいものです。

しかし、どの育毛剤にどういった効果があり、自分の頭皮にはどの効能が必要なのか、ということを判断するのは、簡単ではないですよね。

そんな中、遺伝子検査を利用した画期的な育毛剤Persona(ペルソナ)が発売されました。

育毛剤ペルソナを注文すると、まずは遺伝子検査キットが配送され、その診断結果に基いて自分の体質に適した育毛剤を用意してくれるというもの。

まだ発売されて間がないので、口コミ情報もほとんどなく、実際に使ってみた方の感想や評価を知りたい方も多いのではないでしょうか?今までたくさんの育毛剤を使っても満足できなかったのは、その育毛剤があなたに合わなかったからかもしれないのですから。遺伝子検査って面倒ではないの?診断結果から送られてくる育毛剤ってどんなもの?

ここでは、実際に購入して使用したスタッフNさんの情報をもとに、遺伝子検査の方法から育毛剤の効果や使用感、髪はどう変わったのか等について書いています。数ある育毛剤の中でどれを選べば良いのか迷っている方の参考にしてください。

遺伝子検査付きPersona(ペルソナ)!この育毛剤の特徴は?

ペルソナ育毛剤と内包物

遺伝子検査で自分の遺伝的要素が分かる

抜け毛や薄毛といった髪や頭皮のトラブルには、ストレスや生活習慣などのほか、遺伝の要素も大きく関わってくるといわれています。しかし、これまで遺伝の問題に重点を置いた、本格的なケア方法というのは、あまり無かったのではないでしょうか。

薄毛の遺伝的要素を調べるというとAGA遺伝子検査を思い浮かべる方も多いと思いますが、こちらはアンドロゲン受容体の検査のみです。詳細は割愛しますが、AGAの原因であるTGF-βタンパク質を生み出すアンドロゲンレセプター(AR)遺伝子におけるCAGリピート数とGGCリピート数の合計により、AGAによる脱毛のリスクを検査するものです。

Persona(ペルソナ)では、このアンドロゲン受容体の検査だけでないのが特徴です。毛髪の強さ・毛髪の細さ、そして頭皮トラブルに関する遺伝的要素を検査する項目もあり、より詳細な薄毛要素を調べることができるのです。

これら3つの遺伝子検査による診断で、正しい頭皮ケアが可能になる、まさに革新的といえるでしょう。

また、遺伝子情報を病院で調べると、まだまだ検査費用は高額でが、ペルソナを購入すれば、特別価格で遺伝子検査付きの育毛剤を試すことができるのです。


遺伝子のタイプに適した育毛法が実践できる

薄毛だけでなく、髪のツヤ、キューティクル、クセ毛など、髪の毛には遺伝的傾向があります。異なる体質、異なる遺伝的特徴があるにも関わらず、同一の育毛剤を使っては効果に差がでるのは仕方のないこと。

育毛剤ペルソナを注文すると、遺伝子検査キットが配送され、その診断結果によって最適な育毛剤を手に入れることができる、それがペルソナの大きな特徴だといえるでしょう。

育毛剤は、頭皮の糖化・硬化を防止したりする頭皮ケア成分、血流促進や毛母細胞活性化を促す成分、活性型男性ホルモン(DHT)を抑制する成分など、それぞれにリスクの高いところに特化した配合で、今現在全部で27パターン用意されています。もちろん、全て厚生労働省に有効性の認められた医薬部外品です。


天然由来成分で無添加・無香料

脱毛リスクの判定結果から送られてくる育毛剤には、リキッド、ミスト、ジェルの3タイプあり、さらにそれぞれの薄毛状態に強みを持たせた14種類から28種類の天然由来成分を配合しています。

今まで使った育毛剤による頭皮トラブルを招いてる方も多いのが現実。これらの厳選された天然成分が頭皮を健やかにし、育毛成分の浸透力が上がり、毛母細胞の活性化にも繋がるでしょう。

リキッドタイプの場合ですが、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、イチョウエキスなどが配合されています。
そして、合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、紫外線吸収剤不使用の無添加・無香料で、肌に優しい低刺激処方になっています。

商品の概要

商品名 ペルソナ(Persona)
発売元 株式会社ダブルヘリックス
遺伝子検査キット 初回に最新のSNP(スニップ)検査で遺伝子的特徴を読む
内容量 リキッド・ミストタイプ100ml、ジェルタイプ60ml
使用量目安 1ヶ月
定期コース 初回5,980円(税別)送料無料
初回は遺伝子検査キット付き
2回目より12,800円(税別)送料無料
定期縛りなし。ただし、5回目までの解約は、遺伝子検査費用24,800円(税別)が別途請求される。
通常価格 44,600円(税別)送料600円
遺伝子検査費24,800円+育毛剤定価19,800円
返金保証 なし
総合評価 丸4個
ペルソナの配合成分は?

ペルソナは、Persona(ペルソナ)は、遺伝子検査による検証実績データに基づき、セミオーダー形式で最も効果的な成分を組み合わせた育毛剤を送ってくれます。

副作用の心配が少ない天然有効成分をかけ合わせた全27パターンから選ばれるようですが、このパターンの種類は、これからも研究はすすんでいくことから、さらに増えていくのではないかと思います。

▼遺伝子検査付きセミオーダー育毛剤の詳細!▼

遺伝子検査キットが送ってきた

ペルソナを申し込むと、まずは遺伝子検査キットが送られてきました。

ペルソナ遺伝子検査キット

AGA遺伝子検査って聞いたことがあって、その方法も知っていたのですが、実際にやるのは始めてなので楽しみですね。

箱の中身は、検査容器と検査用綿棒が2本入っていて、遺伝子検査申し込み同意書に記入して返送するわけです。
あとは、遺伝子検査のご利用にあたっての説明書と返信用封筒が入っています。ご利用にあたっての説明書の項目は、検査の目的、検査試料、個人情報の取扱い、検査結果・関連資料について、検査実施条件、申込同意書の取扱い、解析により予測される不利益について、免責事項、本申込同意書の変更といった9項目で事細かく書かれています。

また、箱の内部には遺伝子検査キット取扱説明書が書かれています。

それでは、早速、「検体の採取」というのをやってみましょう。

検査用綿棒で細胞を採取してみた

後からでもいいのですが、説明書通り最初に「検査申込同意書」に署名・捺印しておきます。

遺伝子検査申込同意書

実は、送ろうとした段階で確認すると、捺印し忘れてたので、もう少しでそのまま送ってしまうところでした。ここは、気をつけないとですね。捺印がないと検査できないようなことも書いていました。

綿棒を入れる検査容器です。

検査容器

こちらには、個別のIDが記入されています。これが私のIDです。

細胞を採取する綿棒です。

綿部で擦って採取するのですが、反対側が耳かきのような形をしています。これの意味が分からないのですが、何か別の検査にも使うために、このような形をしているのでしょうか?それとも、検査する時に、この綿棒を真ん中で切って、綿部に付いた細胞を採るためにものなのでしょうか?

それは、さておき、検体採取を始めてみました。

以下が、遺伝子検査キット取扱説明書です。

取扱説明書

口をよくすすぐ

水またはお湯で口の中をよくすすぎます。

水道水を口の中に入れて、頬の内側を意識してブクブクしました。よくすすいでというように書かれていますが、結局7回ほどブクブクしました。


綿部をほほの内側に入れてこすり取る

頬の内側の細胞が綿部全体に採取できるように、ぬぐうように20回ほど回転させながら擦り取ります。

強めに擦るというより、細胞組織を剥ぎ取るようなイメージでやりました。結構、ほっぺたが張りますね。回数が分かりづらいので、25回ぐらいやったかもしれません。わずか10秒と公式サイトでは書いてますが、確実にやるために、1箇所で約30秒ぐらいかかったと思いますので、左右で1分ほど掛かりました。

ちょっと力強くやりすぎたのか、ほっぺたが少し痛くなりました。ジンジンというのではないですが、傷ついたということはなく、飲み物を飲んでも沁みるようなことはありません。それも1時間程度で、ほぼ治まりました。皮膚を何度も擦るとジンジンするような感覚ですね。そこまで強く擦らなくても大丈夫だったという印象です。

検査容器に綿棒を入れる

綿棒入り検体容器

採取した綿棒の綿部を下にして、2本とも容器に入れてしっかりとキャップを締めます。

返信用封筒に入れて投函

返信用封筒の裏面の差出し欄に記入して、検査申込同意書と採取した2本の綿棒を入れた検査容器を入れて投函すれば、あとは検査結果から自分に合った育毛剤が送られてきます。

検査結果と育毛剤が送ってきた!

育毛剤と検査結果

遺伝子検査キットを送付してから、丁度2週間後に検査終了のメールきました。そして、次の日に育毛剤の発送をしたというお知らせがメールで届き、その次の日に育毛剤が送ってきました。

遺伝子検査キットを返送してから、16日目で育毛剤が届いたことになります。一応検査キットを送ってから、育毛剤が届くのは2~3週間ほどと書かれていましたので、どちらかというと早いほうなのかもしれませんね。

箱の中身は育毛剤本体と注文のお礼文章、育毛剤の使い方、遺伝子検査結果が入っています。

遺伝子結果が一番気になるところですが、「ご注文ありがとうございました」というタイトルで始まるお礼文章には、遺伝子に問いかけることへの思いが伝わる文章が書かれています。改めて有効成分・有用成分や液状形態は人それぞれ違ったものが送られてくるのだなと分かりました。

遺伝子検査の結果は?

遺伝子検査結果

さて、遺伝子結果です。

まさかのAGAリスクが低いということが判明しました。

検査項目は3項目あって、アンドロゲン受容体、毛髪タイプ頭皮トラベルについての遺伝子検査について、測定型とリスクの高さが表示されています。

私のタイプは、男性型脱毛症になる可能性が低い標準型(GG型)。
太く真っ直ぐな髪(アジア型)、肌トラブルリスクは標準的(CC型)。
このような結果でした。

ならば、なぜ髪が細く、薄毛になってくるのでしょうか?

ストレス?
もしかしたら、若い時から肩こりがひどいので、血行不良が原因かもしれない。なので、温かくなる処方、頭皮環境改善をモチーフにした育毛剤が配布されるのでしょうね。

結果的には、男性型脱毛症(AGA)のリスク低いけれど、頭皮トラブルに関するリスクが若干高い遺伝的傾向(GA型)が見られるということで、育毛剤は頭皮、糖化を防止するための頭皮ケア成分を多く配合したリキッドタイプになりました。

AGA(男性型脱毛症)のリスクが低いという結果は本当に意外でしたが、プロペシアなどのフィナステリド系の薬を飲んでも効果がないタイプだと分かったのは良かったですね。色々な育毛剤を付けても効果が現れず、このまま薄毛が進行するようなら、やはり薬を飲むしかないのかと思っていたので、ある意味この結果は良かったと思います。少し肌が弱いところもあるので、リアップなどのミノキシジル系も合わないということになるのでしょう。

▼遺伝子検査付き育毛剤を今すぐチェック!▼

ペルソナ公式サイトはこちら

育毛剤Persona(ペルソナ)を実際に使った私の口コミ

ペルソナリキッドタイプ

Persona(ペルソナ)は全27パターンの育毛剤があるのですが、液状タイプも3種類あります。実際に送られてきたのは、リキッドタイプですが、他にはジェルタイプとミストタイプがあるようで、同封されていた育毛剤の使い方には、この3つのパターンごとの説明が書かれています。

3種のパターン

今まで、ミストタイプ(スプレータイプ)リキッドタイプのようなノズル型式は使ったことがあるのですが、ジェルタイプというのは付けにくい感じがします。手の平にジェルを載せて頭皮に押し当てるという方法なので、これは、かなり薄毛が進行した方なのか、AGAリスクの高い方用なのかもしれないですね。

ペルソナ育毛剤を使ってみたらこうだった

リキッドタイプは100ml。先端を逆さにして付けるノズルタイプです。ちなみにジェルタイプは60mlのようですね。

シャンプー後、十分にタオルドライをしてからペルソナを気になる頭頂部から前頭部生え際まで付けて指の腹で伸ばしていきます。説明書には1分程度マッサージをするようにと書かれていますので、頭皮を上に持ち上げるようなマッサージをしました。

リキッドタイプの使い方

リキッドタイプということで、もっとオイリーっぽいのかなと思っていましたが、結構サラッとした液体です。

付けてすぐにカーッとまではいかないけれど、マッサージを1分ほどしているうちに、頭皮が熱くポカポカしてきました。こころなしか顔も火照ってきましたね。

最近の育毛剤は、何も刺激がないか、スースーと冷たい感触のものが多いのですが、この感覚は珍しいです。頭皮を湯たんぽで暖められているようなイメージが合ってるのかもしれません。約10分ほどで治まりますが、その後も結構な時間持続して温かいですね。

AGAのリスク判定が低いという結果から、血行促進をさせる処方なのかなと思っていましたので、暖かくなるというのは納得できました。

浸透力もよさそうで、持続力もかなりあるようです。スースーするタイプもたくさん使ったことがありますが、ここまで長くは持続感はなかったですね。

今は、冬なので暖房が効いています。それと相まってかしませんが、30分たってもポカポカ感が残るのには驚きですね。気持ちよくて、眠たくなってきます。

プロペシアなどの医薬品を飲むとよく行っていた献血ができなくなるので、飲まなかったのですが、飲んでも効果がないタイプだと分かっただけでも、ペルソナを購入した価値がありました。もしかしたら、ミノキシジルのほうが合うのかもしれないけど、やはり医薬品は使いたくありません。

液体を付けてからは乾きやすいので、最初はどうしても多めに付けてしまいますが、慣れれば使う容量は分かってきます。60mlぐらいの育毛剤を使っていましたので、100mlだと思ったよりも多めに付けても1ヶ月は十分にもちました。

髪の毛が粘るとか、パリパリするいうこともありません。とにかく、頭皮も髪もサラサラです。サラサラ感が半端ないというのは言い過ぎかもしれないけれど、それほど頭皮が気持ち良い滑り、触っていて気持ちいいです。

ニオイは?

天然成分の香りなのでしょうが、微かに柑橘系の甘い香りがします。しいて言えば、夏みかんのような爽やかな香りと言えるかもしれません。

抗糖化作用のあるウメ果実エキス、頭皮の茶化(タンパク質変性)を抑制するシルバーバイン果実エキス、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、イチョウエキスといった頭皮ケア成分が配合されていることから、柑橘系のニオイがするのでしょう。

育毛剤に多いメントールのようなニオイがないので、女性が付けても安心ですね。

ペルソナの効果を実感できるのはどれくらい?

男性

どんな育毛剤でもすぐに効果が現れることはありません。とはいえ、どうしても気になるのが効果がでる期間。それよりも本当に効くのだろうか?逆に薄毛が進行したりしないのだろうか?というのが気になると思います。

ペルソナには、育毛に必要不可欠な頭皮環境を徹底改善する厳選された自然由来成分が配合されています。しかもセミオーダーシステムなので、自分にあった成分が配合されています。髪の生育を妨げる頭皮の糖化、薄毛を防止する成分がNさんの場合、多く配合されています。

とはいえ、すぐに頭皮環境が良くなるといったことはありません。時間がかかる理由としては、まずは頭皮環境を改善するためにも時間がかかるからです。使い続けることで徐々に健全な状態へと導いてくれます。

特に今まで刺激が強い育毛剤やシャンプーを使ったりして、頭皮が荒れがちな人だとさらに時間を要してしまいます。育毛効果が発揮されだすのは頭皮環境が整ってからなのです。

もうひとつ効果を感じるまでに時間がかかる理由は、ヘアサイクルにも時間を要するからです。平均10万本あると言われる毛髪には、それぞれ一定のサイクルによって発毛や脱毛を繰り返しています。

正常なヘアサイクルと成長期が短くなり毛髪が成長しないヘアサイクル

ヘアサイクルは成長期をはじめ、退行期、休止期となって、脱毛し、また成長期へと繰り返しています。なお、ヘアサイクルには個人差があります。平均すると4~5年ですが、早い人では2年で1サイクルが終わる方もいるようです。

とはいえ、なにか早い段階でも違いを感じたいのは当然だと思います。実は早い段階、10日というのは言い過ぎでしょうが、実際に実感したことがあります。

ペルソナの初期効果と初期脱毛について

実はNさんの場合は、初期効果というものを実感しています。それは生え際の短くて細い毛髪が伸びてきたことです。半月ほどで、前頭部の生え際中心付近のかなり細い毛髪が伸びてきているのです。

全く新しい毛髪が出てくるまでには、早くても3ヶ月はかかりますが、早期成長期で止まっている毛髪が伸びてくるというのは、良い意味での初期効果です。

頭頂部の渦の辺りもこころなしかボリューム感がでてきたようにも感じています。

実際にペルソナを使った人の口コミはまだあまりないのですが、多いのは抜け毛が減ったというものです。色々な育毛剤の口コミを見ると、抜け毛が減ったという口コミも良くあったりしますが、抜け毛というのは、季節的なこともそうですが、多い時、少ないときがあるのが普通です。抜け毛が気になる方も多いのですが、シャンプーの回数や方法によっても違ってきますので、気にすることはありません。

初期脱毛とは?

育毛剤を付けてから抜け毛が増えることもあります。上記の画像のように退行期、休止期で止まって脱毛しないまま残っている毛髪が、次の早期成長期へと向かうために抜け毛が増えるということもあるのです。

これが初期脱毛と言われるもので、ある意味脱毛が増えるのは好転現象ということも考えられるのです。

ですので、1ヶ月や2ヶ月程度で抜け毛の量を気にすることはないということですね。

まとめと口コミについて

Persona(ペルソナ)は、遺伝子検査を利用した画期的な育毛剤です。自分の体質にあった育毛剤を手に入れることができる、それがペルソナのもっとも大きな特徴だといえるでしょう。

基本的に遺伝子は変わらないものなので、一度検査をすれば再検査の心配もありません。

将来的にどのような脱毛リスクがあるかが分かれば、無駄な対処法を行うことがなくなります。つまり自分に合った育毛ケアを取り入れやすくなるということです。遺伝子検査の結果によって、AGAリスクがないと分かった方は、プロペシアなどの医薬品を飲んでも効果がないということが分かります。

ペルソナのAGA遺伝子検査では、アンドロゲン受容体(男性ホルモンの影響を受けやすいかどうか)、毛の太さ、頭皮の強さを調べます。この三つの状態がどのようになっているかで、自分の弱点に効果のある成分を配合した育毛剤を作れるのです。

その分類は全27パターンあり、14種類から28種類の天然由来成分が、すべての育毛剤において配合されていて、さらにリキッド、ミスト、ジェルの3タイプがラインナップされています。

実際にペルソナを使った人の口コミを見てみると、多いのは抜け毛が減ったというものですが、これは季節的なものや、その方のヘアサイクルによって違いがあるので、抜け毛の量は気にする必要はありません。毛髪の1本1本が丈夫になり、ボリューム感が出たという口コミは、実際に使ってみて実感できています。

  • 様々な育毛剤を試しては辞めを繰り返している人
  • 育毛剤を試しても改善が見られないため諦めてしまった人
  • 薬を使わずAGA(男性型脱毛症)対策をしたい人
  • 毛髪の将来について真剣に対策したいという方

遺伝的な要因からしっかりと対処するために、ペルソナは使ってみる価値はあるのではないでしょうか。

▼育毛剤Persona(ペルソナ)公式サイトにリンクしております!▼

Persona(ペルソナ)公式サイトはこちら

定期購入の縛りや解約について

発売当初は、最低6回の購入が必要で、定期購入の縛りがありましたが、解約はいつでもOKになりました。ただし、5回以下の回数では、遺伝子検査費用が別途請求されます。

6回以上の定期購入の場合は、遺伝子検査費用は販売会社の株式会社ダブルヘリックスが負担してくれる訳ですね。

AGAドックのAGA遺伝子検査キットというのも販売されていますが、アンドロゲンレセプターの感受性の高さから男性ホルモンによる脱毛リスクを検査するだけの検査です。

一方、ペルソナは、最新の遺伝子検査、SNP(スニップ)検査を行います。SNPとは個人間の遺伝情報のわずかな違いのこと。DNAの情報を読み取り、ヘアサイクル、髪の太さ、頭皮の強さ、アンドロゲンレセプター受容)、体質などの遺伝的傾向を知ることができます。

それだけ、SNP(スニップ)検査は、高価な遺伝子検査です。そのため、早い回数で定期解約の場合、費用を会社側で負担することはできなくなるのですね。

なお、遺伝子の情報は年齢を重ねても変化せず、一度検査すれば、再検査をする必要はないと言われていますので、この検査を受けられただけでも、ペルソナは価値のあるシステムではないでしょうか。

シェアをお願いします。


育毛剤 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。